フィリピンパブ嬢と付き合う前に知らないと絶望する真実5選

フィリピンパブ フィリピーナ
スポンサーリンク

人懐っこくて可愛いいフィリピンパブ嬢と付き合いたいなぁと思ている男性は多いのではないでしょうか。

この記事では、フィリピンパブ嬢と付き合いたいと思っている方やフィリピンパブ嬢にハマっている方に向けた記事になっています。

 

フィリピンパブ嬢と付き合うということは、今まで付き合ってきた日本人女性との付き合い方とは大きく違います。

フィリピンパブ嬢と付き合ってしまってから「こんなはずじゃなかった。。。」とならないように、フィリピンパブ嬢と付き合う前に知っておきたい真実をお伝えします。

 

先に結論をお伝えすると

  1. 既婚者(彼氏持ち)の可能性がある
  2. フィリピン家族への送金地獄
  3. 文化の違い
  4. 強烈な嫉妬
  5. 宗教の違い

 

この5つの真実について理解していないと、フィリピンパブ嬢と付き合うとしても失敗する可能性が高くなってしまいます。

付き合ってしまってから絶望してしまう前に、この記事をしっかり読んでフィリピンパブ嬢の真実を知っておきましょう。

 

スポンサーリンク

フィリピンパブ嬢と付き合う前に知っておきたい真実5選

では早速フィリピンパブ嬢と付き合う前にしっておきたい真実についてお伝えします。

これからお話しすることは、僕が実際にフィリピンパブ嬢と付き合ってきた経験や周りの知人の話や体験を基にしています。

 

書いてある内容が信じられない方もいるかもしれませんが、真実ですので心してお読みください。

 

既婚者(彼氏持ち)の可能性がある

フィリピンパブ嬢と良い関係になりつつあり、付き合うことになりそうになったりする前に確認しておくことが相手のフィリピンパブ嬢がどのビザで日本に滞在しているかということです。

日本に滞在できるフィリピンパブ嬢が保持しているビザは大きく2種類あります。

 

  1. 興行ビザ(いわゆるタレント)
  2. 配偶者(又は定住者)ビザ(アルバイトのほとんどがこれ)

 

興行ビザで日本に来ているタレントの場合

まず、興行ビザで日本にきているタレントは本国に彼氏や旦那、子供までいる可能性があります。

タレントの女の子と付き合うときは特に注意が必要です。

 

彼女達は短期間で日本に来て稼ぐ必要があるので、多少の色恋をしてでもお金を稼ぎたいと考えて子はたくさんいます。

めでたく彼氏の称号を得たとしても、タレントだけで集団生活をしていることを口実に、買い物だけ付き合わされて「さよなら」のケースも十分にあります。

 

というか、そのようなケースはたくさん見てきました。

フィリピンパブで働くタレントにはもちろん純粋な子もいます。

しかし、付き合う前に今一度相手の本気度をチェックした方が良いでしょう。

 

配偶者又は定住者ビザで日本に滞在しているアルバイトの場合

次に配偶者又は定住者ビザで日本に滞在しているいわゆるアルバイトのフィリピンパブ嬢の場合ですが、一番厄介なのが結婚をしている場合です。

彼氏持ちの場合は単に付き合うふりをしてお客として繋ぎ留めたいだけなので、もしも付き合うことになったら自分は利用されているだけということに気付くことになると思います。(フィリピンパブ嬢が本気かどうかはコチラの記事で詳しくまとめています。)

 

既婚者という事実を隠しているフィリピンパブ嬢がたくさんいるのですが、付き合ってから真実をしるというケースもあります。

偽装結婚で既婚している場合や別居状態にある場合などケースは様々ですが、一番の問題は離婚できておらず既婚者のまま新しい人と付き合おうとしてしまうことです。

 

これはそもそもフィリピンに離婚という概念がないという文化の違いや単に離婚をしない方がビザの関係上自分に都合が良いからなどが考えられます。

しかし、付き合っている日本人男性からすればリスクしかありません。

 

法律上は相手は既婚者になるので、フィリピンパブ嬢の配偶者から訴えられるリスクも十分にあります。

実際に僕もそれで訴えられた男性を知っています。

 

フィリピンパブ嬢と付き合う前に相手の婚姻状況は確実に確認しておきましょう。

 

フィリピン家族への送金地獄

タレントの場合でもアルバイトの場合でもほぼ100%のフィリピンパブ嬢が本国フィリピンにいる家族へ送金しています。

フィリピンにいる彼女たちの家族は、完全に依存しており、フィリピンにいる家族は全く働かず生活しているというケースさえあるくらいです。

 

これも文化の違いではありますが、フィリピンでは家族のために頑張って働くということが美徳とされている部分があります。

家族のために頑張って働いてお金を稼いでフィリピンの家族へ送金する自分を愛しているフィリピンパブ嬢さえいるくらいです。

 

ここで気をつけないといけないのが、フィリピンパブ嬢と付き合うとこの送金地獄の一部を負担するようにお願いしてくるフィリピンパブ嬢がいるということです。

実際にフィリピンパブ嬢と付き合ったり、結婚したりした後に別れる原因になる理由の1つにお金に関することが挙げられます。

 

フィリピンパブの中で見る華やかな感じとは全く違う送金地獄の一面を知って絶望してしまう男性も多くいます。

 

文化の違い

フィリピンと日本とでは文化や考え方がそもそも大きく違います。

その違いを付き合ってから知る男性も多くいるようで、ほとんどの場合が良いように受け取っていないようです。

 

文化の違いはたくさんありますが、その中でも家族への愛は全く違い、それが原因で嫌になってしまう日本人男性も多くいます。

フィリピンパブ嬢だけでなく、ほとんどのフィリピン人の優先順位は

1,家族

2,自分

3,パートナー

 

恋人だろうが結婚相手であろうが、あなたはフィリピンパブ嬢の家族以下です。

自分の子供や両親だけでなく、兄弟までもがあなたより優先順位が上になります。

 

強烈な嫉妬

フィリピン人は、男性も女性も嫉妬心が尋常ではありません。

フィリピンパブ嬢と付き合うことになり、相手が本気だった場合はひっきりなしに連絡がきます。(この場合は本当に愛されている可能性が高いので喜ばしいことではありますが。)

 

少しでも返信が遅くなろうもんなら浮気を疑ってきたりするほどです。

日本人の場合、仕事中に私用で携帯を扱うことはあまりないと思いますが、仕事中でも携帯バリバリのフィリピン人からしたらお構いなし。

 

こっちが仕事で忙しくて電話がでれなかったり、メールの返信ができなかったりするだけでブチ切れられることもあります。

この強烈な嫉妬が嫌になって別れるというケースもあります。

 

宗教の違い

宗教の違いもフィリピンパブ嬢と付き合う前に知っておくべきことの1つです。

というのも、フィリピン人のほとんどがキリスト教のカトリックです。

 

フィリピンパブ嬢もカトリックの場合がほとんどで、日曜の朝は協会に行くフィリピンパブ嬢もたくさんいます。

この宗教観により、富める者は貧しきものを救うのは当たり前というような考えがあります。

 

実際に本国フィリピンの最貧困層は、救ってもらうのが当たり前と思っているような人たちもたくさんいますし、お金や食べ物を分け与えているフィリピン人はたくさんいます。

この考えが日本人には理解できない部分もあり、嫌になってしまうこともあるようです。

 

フィリピンパブ嬢と付き合う前に知らないと絶望する真実5選まとめ

今回はフィリピンパブ嬢と付き合う前に知らないと絶望する真実ということで5つのことをお伝えしました。

相手がフィリピンパブ嬢に限らず、恋愛となるとどうしても周りが見えなくなるのはしょうがないと思います。

 

しかし、今一度落ち着いて、フィリピンパブ嬢についてもう一度よく知っておくということも必要です。

この記事があなたのこれからにお役に立てれば嬉しいです。

フィリピーナ
スポンサーリンク
シェアする
ゆうたをフォローする
スポンサーリンク
フィリピンナイトライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました